キウイで中性脂肪を下げる方法は?皮ごと食べる!?

健康

健康診断で中性脂肪が高めなので気をつけましょうって言われてしまいました。
いつも問題なしの結果だったので、ショックを隠せません。

そこで、中性脂肪を下げる方法を探していました。
自分の性格からして、筋トレや運動ばかりだと絶対続かない。
お手軽で簡単な方法はないかな?って

あったです。その方法が!
キウイ中性脂肪を下げてくれるって!

早速 紹介します!

スポンサーリンク

キウイを皮ごと食べてみよう!

もともとダイエットに向いている果物として重宝されているキウイですが、
通常皮を剥いて食べますよね。
それでも食物繊維等が豊富なのでOKです。

でも、皮ごと食べたほうがもっと栄養素を効率よく摂取できるんです。
栄養素は皮と実の間に沢山あるんですって!
だから、皮ごと食べましょう ってことだそうです。

ただ、キウイにはグリーンキウイとゴールドキウイの2種類あって
グリーンキウイには柔毛が結構な見た目で生えていて、皮ごと食べるのには
抵抗がという方もいらっしゃいます。
そんなときはアルミホイルを少し丸めてこすってみてください。
以外に柔毛がとれますよ。

どうしても柔毛は食べずらいというかたには
ゴールドキウイを食べてみましょう。
ゴールドキウイは柔毛も短く、皮もグリーンキウイに比べて薄いので
食べやすいでしょう。

いずれも よく水で洗ってから食べてくださいね。

スポンサーリンク

キウイの主要栄養素と健康効果をおさらいしてみよう!

ダイエットの効果も高いキウイですが、主要栄養素を確認してみましょう。

①ビタミンCが豊富
いちごよりも多く含んでいます。(100g中69mg)
②消化酵素が豊富
キウイがお肉をやわらかくしてくれるのは有名です。
 これにより消化を助けてくれる働きが期待できます。
③食物繊維が豊富
便秘解消が期待できます。
④カリウムも豊富
塩分の排出を助けてくれます。
 高血圧予防やむくみ予防
⑤抗酸化作用のビタミンEも豊富
からだの錆つきを抑制してくれます。
 血流がよくなり、肩こりや冷え性の改善、新陳代謝アップ、美肌効果も期待できます。

と主要な栄養素だけでもこんな効果が期待できます。

スポンサーリンク

何個くらい食べればいいの?

私が実際にやってみたのは朝1個・夜1個の計2個

これでも便秘は解消されました。きちんと出ましたよ!
複数回出たこともありました。
あとは、昼に1個いれてもいいかなと思います。

そこは 調整してみてください。

でも、効果が高いからといって食べすぎは禁物です。
やはり果物ですから糖は多いです。
あと、人によってはアレルギー反応が出る方もいらっしゃるので、
少しずつ慣らしながら食べてもいいかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

お手軽で簡単な キウイを皮ごと食べる方法 はいかがでしたでしょうか?

朝・晩に1個ずつでよいのもありがたいですね。
食事の後のデザートとして試してみてください。

スポンサーリンク

 

コメント