【家事をカンタン効率化】アイデアひとつでストレスフリーな毎日を!

生活

来る日も来る日も掃除、洗濯、料理…家事って本当にタイヘンですよね。

会社と違って給料が発生しないし、終わりがないし、かといって誰もやらなければ生活できなくなる…。何か家事をカンタンに効率化できるアイデアはないかなぁ・・・

ここでは家事を効率的に進められる、ちょっとしたアイデアをご紹介します。

真面目にきちんとこなすことも大事ですが、工夫次第でやりやすくなるのです!

スポンサーリンク

ポイントは“計画を立てる”こと!忙しい毎日は頭の中を空っぽに◎

まずは自分の月間・週間の予定を把握できるようにしましょう。

家事に充てられるまとまった時間をとれるのはいつか、子どものお弁当はいつ必要なのか等、やらなければいけない家事を一気に洗い出すことができます。

その日その日でやることを考えていると、時間がもったいないうえに頭の中がパンクしてしまうでしょう。

筆者も平日はパートをやっているので、土日に次の週の予定を立てたりして家事を進めています。

【時短×効率化=みんなハッピー☆】筆者がやってよかった家事効率化ベスト3!

私が実際やってみてよかったと思った家事効率化を3つ紹介します!

第3位:ロボット掃除機に頼る

お金がかかってしまうことなので無理やり購入することはお勧めできませんが…

効率的に掃除機をかけられるので、特に共働き家庭にはお勧めの逸品です!

 

多少掃除機をかけなくてもパッと見はそれほどゴミも落ちてなさそうで、「まだ掃除機をかけなくても大丈夫」と思いがちですが、特に小さいお子様がいる家庭だとホコリを口に入れてしまうことも…。

 

ロボット掃除機のオススメの使い方は、夜寝ている間にリビングを走らせておくことです!

逆に日中出かけている間は寝室や子ども部屋を走らせておくと、音も気にならず帰ってきたころにはキレイになっています☆

第2位:Amazon定期便を利用する

トイレットペーパーや洗剤など、なくなるたびに必ず購入するような日用品にオススメです!

特にトイレットペーパーや箱ティッシュ、赤ちゃんのいるご家庭ならばオムツ等、外で買って持って帰ってくるのは大変ですよね。

物によりますが、Amazonで購入した方が安い場合もありますし、定期便登録すればそこから割引される品物もあります。

重いものを運ぶ体力も必要ないし、忘れた頃に勝手に家まで届けてくれるので、我が家はかなり重宝しています♬

第1位:作り置きおかずを作る

平日だと保育園から帰った子どもの世話で、満足に夕飯を作れない時が多々あります。

そんな時はまとまった時間を作れるタイミングで、メインと副菜を作りまくります!

タッパーに入れて保存しておくとチンしてタッパーのまま食卓に出せるし(時短&洗い物減)、そのままお弁当に詰めることもできます。

なにより、一気に冷蔵庫内の食材を使用するので、材料を余らせることがなく、消費期限切れなどの無駄が発生しないのです!

さらにスーパーに頻度良く行く必要もないので、節約にもなりますよ◎

まとめ

あなたが家事をしていて「もっとここ省略できないかな~」と思った時が吉日!

思いのほか、世の中には便利グッズやアイデアが溢れているのです!!

全てを一気に片付けようと思わずに、あなたの無理のない範囲で家事を進められてはどうでしょうか?

新たな発見があると、家事が楽しく感じられるかもしれませんよ(^^)

 

コメント