キッチン掃除の簡単やり方!油汚れや排水溝の臭いやヌルヌルを撃退!

生活

キッチンは毎日使う場所ですが、何かと落ちにくい汚れや嫌な臭いに悩まされる場所。
しかもちょっとサボると直ぐに固まって余計に落ちづらくなってしまいます。
臭いもきつくなってしまいますね。

特に排水溝と油汚れ!

本当は都度都度がっちり綺麗にできれば問題ありませんが
中々忙しい昨今、そうもいきません・・・。

正しい方法で掃除をしないとなかなか綺麗にならないこともあるので要注意です。

そこで今回はすぐにできるキッチン掃除の簡単方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

キッチンの掃除で欠かせないのが排水溝の掃除!方法は?

まずキッチンで一番汚れが溜まりやすく、掃除をするのになかなか気が進まない場所なのが排水溝ではないでしょうか。

排水溝はちょっとでも放置しておくとすぐに臭いなどのトラブルのもととなります。

そこで排水溝掃除の基本をまず見ていきましょう。

まずゴミ受け部分のゴミを捨てたら、使わなくなった歯ブラシなどで汚れをしっかり磨いていきます。

そして大まかにゴミが取り除けたら次に使うのはキッチンハイターなどの台所漂白剤です。

スプレーの泡タイプがおすすめで、これを排水溝にあるカバー、ゴミ受け、排水トラップなどを全て出して一つずつ丁寧にかけていきます。

そしてしばらく置いておくとぬめりなどがしっかり取れます。

またその間にパイプクリーナーなどを定期的に使い掃除しておくのも大事です。

排水口の汚れはヌルヌルして面倒だからと結構長い間放置してしまっている人もいるのですが、毎日するのが大事です。

というのも毎日行うことでぬめりなども発生せず結果的にそこまで自分自身嫌な気持ちにならずにすむからです。

1日の終わりにささっと数分あればできるこの作業。

しっかり行いましょう。

キッチン掃除で最も頑固な油汚れはどう落とす?

次に料理を普段からしている家庭では特に大変な油汚れの落とし方です。

油は普通の汚れと比べ本当に簡単には落ちないのが厄介なところです。

そこでまず心得て欲しいのが油汚れも排水溝と同じでこまめに毎日掃除すること!

なんなら料理が終わってすぐ温かいうちに拭いた方が一番汚れは落ちやすいです。

使うものはキッチン用の洗剤や油汚れ専用の洗剤などと、柔らかいスポンジ、ふきんです。

ガスコンロ、IHクッキングヒーターなどその家庭で違うかもしれませんが、どちらも同じもので構いません。

まずガスの元栓を閉めたら水を湿らせたスポンジに洗剤をつけ磨いていきます。

その後ふきんで水気をしっかり拭き乾燥させます。

これだけなので実際はとっても簡単なのですが、何日も油汚れをそのままにしておくとスポンジくらいでは汚れがなかなか取れない!ということになりかなり厄介になります。

その場合は水と重曹で重曹スプレーを作りこれで磨くと落ちやすいと言います。

重曹は弱アルカリ性で酸性の油汚れを中和させる効果があります。

例えば換気扇のフィルター部分なんかも重曹はおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

不清潔な場所で料理をするのはやっぱり嫌!

水回り全般に言えることですが、毎日こまめな掃除で綺麗に保つことが大切です。

特に今回挙げたような油汚れは、後回しにすればするほど汚れが取れづらく普通の洗剤ではどうしようも無い…ということになりかねません。

面倒ですがキッチンを使ったあとは軽く全体を拭くということからまず習慣化していってみてください。

そうすればあまり大掛かりな掃除をしなくてもいつも綺麗に保てるはずですよ。

 

コメント