子育ての悩みは男の子と女の子で異なるの?怒ってばかりをやめたい!

生活

子育てでは「男の子はやんちゃ」という話や「女の子は大人しい」というような話は一度は言われたことはあるかもしれません。悩んでつい怒ってばかり・・・

その子その子によって性格も違うので性別で決められるものではない!

という声も聞かれそうですが、やはり男の子には男の子の、女の子には女の子の定番の悩みというものはあるもの。

そこで今回は子育てママが感じる悩みを性別に分けて考えていきましょう。

スポンサーリンク

子育ての悩みは男の子は多いって本当?大変なことって?

なんとなく男の子の方が手がかかるイメージってありますよね。

その理由はママ自身が男心について理解してあげられないからだと言われています。

実際男の子のママの多くが「どうしてそんなことをするんだろう」と理解できない行動に悩まされています。

例えば考えもなしに無茶をしたり、何度言っても同じことを繰り返すのは男の子あるあるの一つです。

ですから常にイライラしてしまう…というママも多いことでしょう。

他には男の子の遊びはとにかく元気。

そのため遊びの相手をするのもかなりの体力が必要です。

さらにいうと遊びが激しいのでお友達と喧嘩が勃発しやすいというのもママを悩ませる問題でしょう。

実は子育ての悩みは女の子の方が意外に難しい?

手がかかるイメージとは裏腹に女の子は大人しく、育てやすいイメージがあるかもしれませんが実はいろいろと難しいことも。

まずよく言われるのが女の子は精神的にも男の子に比べ大人っぽい子が多く、口も達者でママに堂々と口答えなどをする子も多いです。

しかもその言い返しが的確である場合も多くタジタジになっているママも多いです。

また精神年齢が高い分お友達との関係も複雑でグループを作ったり、お互いに陰口を言い合ったり…

どのようにして対応したら良いのかわからず悩むママも沢山います。

他にはママ自身が女の子ということでつい厳しくしてしまうこともあるようです。

例えば「女の子なんだから優しくしなさい」「行儀良くしなさい」と女の子を理由に他の兄弟よりも厳しくしている場合にママとの関係もうまくいかなくなっていきます。

まとめ

いかがでしたか。

男の子も女の子もそれぞれ特有の悩みがあることがわかったかと思います。

もちろんその子自身の性格などでこれに完全に当てはまるかどうかは決まるのですが、どちらにせよ大変なのは変わらないということは言えるでしょう。

 

コメント