子育て中は寝不足がつらい!ストレスや体調不良はどうすればいいの?

生活

子育て中、特に小さな子供を持つママは慢性的な寝不足に陥ってしまうことが多いです。

というのもまだ産まれてまもない赤ちゃんはしばらくはまとまって寝てくれず、しかも夜中に何度も授乳を繰り返さなくてはならないことから、朝までゆっくり眠れないことがほとんどです。
知らず知らずストレスが溜まって、体調不良になってしまうこともあるんです。

それに加え家事などもこなさなければならず、気付かず無理をしてしまっていることが多いので要注意です。

そこで今回は、子育て中の寝不足の解消法などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

子育て中の寝不足はストレスの原因に!体調不良になることも!

冒頭でも説明したように赤ちゃんとの生活でママの寝不足は切っても切り離せない問題。

授乳やオムツ替えなどの他、ある程度大きくなると今度は夜泣きなども始まり1歳くらいまでは思うように寝られず、疲れが溜まりやすいと感じることでしょう。

寝不足はあまり長く続くと体調を崩す要因にもなります。

実際子育て中に寝不足で頭痛やめまいなどに悩まされているママは多く、他には精神的なストレスも大きくうつや育児ノイローゼなどに陥ってしまう場合もあります。

ですから、たかが睡眠と思わず睡眠は人間にとっては欠かせないもの。

かならず限界まで無理をしないことが大事です。

子育て中の寝不足を解消するには?

子育て中の寝不足が肉体的にも精神的にも大きな負担になることがわかったところで、今度は寝不足をどう解消していくかです。

まずはやはり赤ちゃんのお昼寝の時間などあまり長い時間ではないかもしれませんが一緒に寝てしまいましょう。
ここでの少しの睡眠で身体や気持ちのリラックスになります。

この時間に家事などを済ませる効率の良いママも多いですが、無理をしすぎると後々かならず限界がきてしまいます。

例えば洗濯はどうせ着るものですから、すぐ使う分はそのまま置いておいたり、ご飯もたまにはレトルトなどを活用しても良いでしょう。

自分なりに手抜きをしつつ、あまりパンパンにやることを詰めすぎないようにしましょうね。

またパパに休みの日に少しの間子供を見ていてもらい、睡眠時間を確保することも大切です。

まとめ

いかがでしたか?

小さな子がいるとママ自身のことは何でも後回しで気づくと心も体も疲れ切ってしまっていることがあります。
無理は絶対にしないようにしましょう。

特に睡眠は重要です!

自分をしっかりいたわり、ママという立場だからこそいつでも元気で明るくいたいですね。
パパにも協力してもらいましょう!
子育てはママだけのことではないんですから。

困ったときは周りに助けを求めるのも大事ですよ。

 

コメント