子育てママが抱える不安とは?2人目以降になかなか踏み出せない!

生活

一人目がある程度大きくなると考え始めるのが二人目のこと。

しかし子供を育てるのって本当に大変なことばかり

一人でも苦労しているのに二人も育てられるの?と不安に感じるママも多いかもしれませんね。

子供がいるとそれだけ子育ての悩みも増えていくのは間違いありません。

そこで今回は二人目を迷っているママの知っておいて欲しい、一人っ子家庭との違いなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

子育ての悩みは子供の数だけ?一人っ子との違いとは?

子供の数が増えるとその分大変。

何をするにも2倍のパワーが必要になります。

例えば着替えや食事の補助、お風呂なども子供が一人の場合は自分はサッと済ませれば何とかなりますが、二人となるとそうもいきません。

一人についている時には一人は待たせておかなければならず目を離す時間ができてしまいます。

そうすると悪戯や失敗でよりママの仕事も増えるという悪循環…慣れないうちは本当にパニック状態に陥ります。

そして叱るのも2倍ですから、それだけ体力も必要です。

他にはやはりお金の面での苦労が一番深刻。

服や日用品、食事など基本的な出費はもちろんですが、おもちゃなども一人に買うともう一人にも買わなくてはならず今まではちょっとした出費だったものが、一気に大きな出費に変わります。

こう言ったことからなかなか二人目というのは難しいと感じる人が増えてきているんですね。

実際最近では少子化と言われるように一人っ子家庭も少なくないですし、逆に大人数の兄弟というのもあまり見られなくなっています。

ただ、兄弟や姉妹がいることで子供にとってはメリットも多いのでそう言った不安や悩みを払拭できれば二人以上は子供が欲しい!という人が実際は多いのです。

産後の子育てをイメージしよう。不安なことはあらかじめしっかり話し合おう!

二人以上の子育てはパワーとお金が必要になるということがわかったかと思います。

まず一つ目のパワー。

これに関しては実際はママ自身が二人以上を同時にお世話することに慣れていくこと、そして子供もだんだん成長していくことで意外と何とかなるものです。

もちろん最初はてんやわんやで何が何だかわからないかもしれませんが、上の子がママが下の子につきっきりになると自分で率先して何でもやってくれるようになったり、ママ自身も「今日はこの流れでいこう!」というように二人の子供の状況に合わせて臨機応変に行動できるようになってきます。

次にお金の問題ですが、これに関してはしっかり話し合っておく必要がありますね。

最近では共働き家庭も多いのでお金で子供を諦めるのももったいないのですが、いろんな事情でママが働けないこともありますし、将来的にどんどん子供にもお金はかかってきます。

ですからいつまでにいくら貯めておくなど具体的な話し合いを夫婦でしておくと後々困りませんね。

子供がいながらも在宅などでできる仕事も沢山あるのでそう言ったものも検討してみても良いかもしれません。

まとめ

二人目を産むのかどうかって難しい問題ですよね。

弟や妹を作ってあげたい、けれどもお金の問題、お世話の問題などはしっかり考えておかないと大変なことになります。

一人っ子でも兄弟が多くても、それぞれメリットはあります。

ですから一人はかわいそう!という考えや、子供が多いとそれぞれにお金がかけられなくてかわいそう!などいろんな意見が聞かれるかもしれませんが、自分のことですからあまり周りに左右されず決めていきましょうね。

 

 

 

コメント