子育てママの多くが経験している!寝かしつけのイライラの解消法は?

生活

子育てしているといろんな悩みが出てきますが多くのママが大変だと感じるのが寝かしつけ。

寝かしつけは長いと何時間も抱っこしたままなんて言うこともあり、寝不足と疲れでつい赤ちゃんにイライラしてしまいがちです。

そこで今回は寝かしつけでイライラしない方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

子育てには寝かしつけが大変な時期とは?

まずそもそも赤ちゃんってどうして寝る時にぐずってしまうのか知っているでしょうか?

その理由は単純に体が疲れていないからと言うことがまず考えられます。

実際生まれた間もない時期というのはすぐに眠たくなってしまうものですが、少し成長すると昼間に家にこもりきりなどの場合になかなか寝てくれないことが多いです。

この場合、散歩をしたり、公園で遊ぶなど外遊びを取り入れると、ぐっすり寝てくれるようになります。

次にお昼寝の時間にも問題があるかもしれません。

お昼寝をしても1時間くらいで目が覚める子もいる一方で、中には一度寝てしまうと起こすまで起きないという子もいます。

この場合お昼寝は2時間までなど決めた方が夜の睡眠にスムーズに入れるかもしれません。

またお昼寝の時間帯もあまり遅くならないようにするのがポイント。

夕方近くまで寝てしまうと夜になっても目がぱっちり!なんていうことになりかねません。

他にはテレビを寝る直前まで見せてしまうとなかなか目が冴えた状態のままで眠れない子もいるので、寝る前は本を読み聞かせする時間などに切り替えても良いですね。

子育てママが実践している寝かしつけでイライラしない方法とは?

寝かしつけで時間がかかるとついイライラしてしまいますよね。

「どうして寝ないの!」とつい怒鳴ってしまいたくなる時もあるかもしれません。

しかし大人でもなかなか眠れない日ってありますよね。

そんな日は無理に時間を決めて寝かせようとするのではなく一旦起きてしまい少し遊んで、もう一度寝られるかチャレンジしてみても良いかもしれません。

あるいは一緒に今日あったことなどを布団に入ったまま話しているとだんだん眠たくなっていつの間にか寝てくれることもあります。

いつかは寝てくれるだろう!というくらいにママ自身も軽い気持ちで寝かしつけにはのぞみたいですね。

他には寝かしつけでママがイライラしてしまうのには子供が寝てから終わらせなくてはならない用事があるのも大きな理由としてあります。

ですから、子供がなかなか寝てくれない日は次の日にまわせる用事は次の日にまわしてしまいましょう!

家事も同じでいつか終わらせられればいい!これくらいに考えてあまり自分で自分を追い込みすぎないようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

なかなか子供ってママの思い通りにはいかないもの。

今日に限ってという日になかなか寝ついてくれずにママもストレスを感じることもあります。

しかし大人だって毎日同じ時間に寝ている人は少ないのでは?

この時間に寝かせる!と決め過ぎずにその日の子供の様子でスケジュールを決めていってくださいね。

 

 

コメント