子育ての疲れが取れない!そんなときに役立つリフレッシュ方法は?

生活

子育てママは毎日家事に子育てに追われてなかなか自分の時間を持つのは難しいものですよね。

ゆっくり休める時間がないと疲れはどんどん溜まっていくばかり疲れが取れない

肉体的にも精神的にも限界寸前で頑張ってるママはたくさんいます。

今回はそんなママ達に忙しくてもできるちょっとしたリフレッシュの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

子育ての疲れにおすすめ!忙しいママでも少しの時間でできるリフレッシュ方法

子育て中はなかなか自分だけのために時間もお金も使えずリフレッシュするのは難しいように思えますが、ちょっとしたことで気分転換になる場合もあります。

例えば子供が寝ている時間はいつもならば溜まった家事をこなす時間になっているかもしれませんが、1日くらい自分の時間にして読書やドラマ、映画鑑賞などをしてみてはどうでしょう。

読書をするとその時間だけは育児のことを少し忘れられそうですよね。

またDVDなどをみて思いっきり泣く、いわゆる涙活も意外とすっきりしておすすめです。

次に体を動かすのもいいですね。

子供が小さいとどうしても家に引きこもりがちですから、ストレッチをしたりヨガなんかを始めても良いかもしれません。

やり方はいろんなサイトで検索すればたくさん出てくるのでわざわざ習わなくても大丈夫。

他には寝るのが好きな人は思いっきり寝る、食べるのが好きな人は好きなものを食べる、歌うことが好きな人は家の中で歌ってみるなど自分に合ったストレス発散法を定期的に取り入れましょう。

ママが楽しく毎日笑顔でいることが子供の幸せなんです。

ですからママ自身「これをしている時は楽しい!」と思えるようなものは必ずいくつかは持っておきたいですね。

趣味とまではいかなくても好きなことを自分で探してみてください。

子育てが辛い・・・そんな時は回りに相談することも大切

リフレッシュの方法を色々と紹介しましたが、なかなか自分の趣味などがなかったり、そういった短い時間でも自由な時間というのが持てず結果的にストレスが溜まってしまうという人もいるものです。

そんな人に覚えておいて欲しいのは自分一人で抱え込まないこと

子育てをしていると特に真面目なママは常に気を張りやすく「子供のことは自分が全て完璧にこなさなければ!」と思いがちです。まずここをゆる~くしましょう!

周りのママ達もたくさん悩んでたくさん失敗をしているのです。

ですからまずは誰かを頼ってください。

それはパパでも良いですし、自分の親でもいいでしょう。

ちょっとの時間子供を見てもらうとママの気持ち的にも全然違うはずです。

あるいはその地域ごとに子育ての悩みなどの相談に乗ってくれたり、あるいはいろんな解決策を一緒に考えてくれる窓口もあります。

話を聞いてもらうだけでも救われる部分があるかもしれません。

ママの心と体の健康は子供にとっても大切なこと。

お友達とランチをしたり、一人でショッピングをしたり、美容室に行ったり

そういった自分のための時間を定期的に作れないか考えてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

ママの疲れが取れないのは自分の時間が持てないからというのが大きな要因です。

自分のために何かを見たり、自分のために買ったり、自分のために好きな場所に行くなど自分のことも大切にしていかなければいつかストレスが爆発してしまいます。

今回挙げたような方法以外でも自分でこれをしている時は没頭できる!という何かを探してみてください。

子供のことばかりで自分のことは後回しにしがちですが、ママもママ自身のことを考えるきっかけになれば良いです。

 

コメント