母子家庭の子育ての悩みはどんなこと?お金や教育など大変なんです!

生活

最近では離婚を選ぶ夫婦も多くなってきており、母子家庭というのは珍しいものではなくなってきていますよね。

ただ今も昔もやはり母子家庭というと大変なことは多く、毎日いろんな悩みを抱えながら育児や仕事をこなしているママが大半です。

そこで今回はシングルマザーが思う母子家庭の大変なことについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

母子家庭の子育ての悩み、やっぱりパパは必要?

母子家庭の場合にパパが一緒にいないということになるのですが、これによって一番大変なのはまず自分で何もかもこなさなくてはならないこと。

仕事も生きていく上で必要、だけれど保育園の送り迎え、ご飯の支度など子供のお世話全般と、掃除や洗濯などの家事を全て自分一人で行わなくてはなりません。

パパがいればお互いに協力できるのですが、そう言った存在がいないというのはかなり辛いと感じているママが多いです。

そう言った理由から母子家庭の場合、実家などの近くで親を必要な時に頼れるかどうかはかなり重要です。

またパパがいないことで「寂しい」と子供に思わせることが辛いというママも沢山います。

離婚は自分で選んだことではあるものの、ふとした時に「〜君の家はパパがいていいな」などと子供に言われてしまうと落ち込んでしまうことがあります。

他には親が二人いないということでママ自身がママとしての役割とパパとしての役割をこなさなくてはならず、しつけなどの面で子供とぶつかってしまうこともあります。

母子家庭の子育ての悩みはやっぱりお金!教育費用などの不安・・・

パパがいない大変さにこれも含まれるのですがやはり現実問題、お金の悩みは母子家庭では尽きません。

実際毎月の生活費だけでもギリギリという家庭も多く、将来的な教育費用などについてはどうしていけば良いのか全くわからないというママが大半です。

仕事を掛け持ちするなど無理をしてママ自身が倒れてしまうこともあるので、要注意です。

他には母子家庭が最近では増えてきつつあるものの、やはり偏見の目で見られる機会もないわけではありません。

陰口を叩かれたりと嫌な思いを一度はしたことがあるママが多いですね。

まとめ

いかがでしたか?

離婚によって子供に不自由をさせないように、お金の面でも育児の面でもシングルマザーはつい無理をしがちです。

しかしあまり思い詰めたり、自分を責めないでくださいね。

子供はちゃんと一生懸命なママを見ていますよ。

お金に関しては国からの支援金に加え、自治体によってもなんらかの形で行われています。

まだ知らない人は必ず問い合わせてみましょう!

 

コメント