部屋の乾燥対策にコップは意味ない?加湿器不要のお手軽乾燥対策は?

生活

冬場になると気になり始めるのが乾燥。お部屋はすぐに乾燥します。

喉が痛くなったり肌や髪の毛がパサつくなど色々と厄介なものですよね。

一般的にやはり乾燥といえば加湿器。多種多様で機種も豊富にあります。

加湿器も便利ですが、オールシーズン使うものではなくお値段的にもなかなか買うまでに至らない人多いはずです。 

そんな時に思いつくのが一番簡単な方法としてよく知られるコップに水を入れて置いておくという方法。

これって効果は本当にあるのでしょうか?

そこで今回はコップの水の加湿効果についてと、加湿器を使わない乾燥対策について紹介します。

スポンサーリンク

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない⁉

加湿器を買わずに一番簡単に、思いついたらすぐにできるのがコップに水を入れて加湿をするという方法なのではないでしょうか。

さてこの方法、本当に加湿効果は期待できるのか気になりますね。

結論から言うと加湿効果はゼロではありません!

ただ加湿器のように劇的な効果ほどは感じられないことがほとんどです。

実際、寝る前にコップに水を入れて朝起きた時に水がなくなっているということはまずありませんよね。

というのもコップの表面の水のみが蒸発しているからなんです。

ですから、加湿効果はかなり低く体感的に効果を実感できるまでには至らないということなのです。 

もちろんやらないよりはやったほうがマシですし、場所を選ばないのでいざという時には試してみても良いですね。

めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する3個の方法

コップの水はなかなか効果が実感できないことがわかったところで、今度はそれ以外で加湿器に頼らない乾燥対策方法を紹介していきます。

 

①まず一つ目が洗濯を部屋干しにすること!

 これは特別何かをするということでもないので簡単で今日からでもできそうですね。

 部屋干しだとなかなか乾かないので、タオルだけは中で干すなどすると良いかもしれません。

 部屋干しの独特な臭いが苦手な方は部屋干し用の洗剤を使用したり、扇風機やサーキュレーターを当てて早めに

 乾くようにすると随分違いますよ。

 あるいは洗濯物のタオルではなく1枚だけタオルを濡らして干しておくのも同じように効果的です。

②2つ目は浴室の蒸気で加湿する方法。

 これも簡単で入浴後お風呂のドアを開けっぱなしにするだけです。

 ためたお湯はそのままにしておきましょう。

3つ目は霧吹きでスプレーをするという方法。

 思い立ったらすぐにシュッと吹きかけるだけ。

 アロマなどを混ぜると匂いも良く寝る前などはリラックス効果も期待できそうです。

まとめ

いかがでしたか?

コップの水はあまり効果がありませんが、それ以外でも簡単にできる乾燥対策があることが分かったかと思います。

どれも特別必要なものはなく、日常生活の中ですぐに取り入れられるものばかりですので試してみてください。

ただ最後に、加湿のし過ぎもあまり良くないので注意してくださいね。

 

 

コメント